【美歴Webカード改善】Webカードで管理しているお客様情報と美歴アプリの情報の名寄せ処理



「美歴 Webカード」は、カウンセリングシートや施術同意書をデジタル化し、カルテの完全電子化を支援するサービスです。

施術履歴をスマホやタブレットで管理できる、電子カルテ共有アプリ「美歴」とも連動させることができるので、

・新規に来店されるお客様の受付

・その後のカルテ履歴管理

まで、スムーズに電子管理することが可能です。

Webカードから登録されている情報を、美歴側のデータと名寄せできるようになりました。


例えば、Webカード(カウンセリングシート)から登録していただいたお客様の情報で、電話番号を入れ忘れたり、誤って入力してしまった場合などは、美歴(アプリ)に登録している情報と紐づかない状態が発生してしまう可能性があります。

そういった場合、これまでは、Webカードの管理画面で情報を編集して、美歴アプリ側の情報に合わせても、情報の紐付けがされず、Webカードの情報と美歴の情報がバラバラのままになってしまい、お客様情報とカルテ履歴情報の管理がしづらい状態が発生しているケースがありました。

そこで今回、Webカードの情報と美歴アプリ側の情報を、店舗で名寄せ処理できるように対応し、店舗の顧客管理・カウンセリング情報管理、カルテ管理がより効率的に行えるようになりました。

名寄せ処理の流れ


Webカードの管理画面で、お客様情報の編集から、特定の条件に当てはまった場合に、名寄せの実行ができます。


Webカード管理画面で、顧客を選択し、「一括編集」または「電話番号編集」をした際に、名寄せ対象の判定を行います。





編集画面から保存をすると、













↑このように、名寄せ条件に当てはまるお客様が美歴に登録されていると、名寄せを実行するかどうかの確認画面が表示されます。


名寄せ実行ボタンを押すと、名寄せが行われ、バラバラになっていたWebカードから登録されたお客様情報と、美歴カルテのお客様情報が統合されます。

名寄せ対象有無の判別条件



漢字の姓名、電話番号が完全一致しているお客様が美歴に登録されていることが確認できた場合のみ、名寄せ処理を実行することができます。

名寄せ対象が存在しない場合は、





↑上記のように、Webカード側の情報のみ更新されます。



上記の機能を含め、Webカードのサービス内容等が気になる方は、下記の相談フォームからお問い合わせください。

美歴相談フォームへ


今後も、利用者様のご意見をいただきながら、より使い勝手のよいサービスへの進化に努めてまいります。