店舗管理サービスは何ができるのか?

美歴には、「店舗管理サービス」という店舗向けのサイトがあります。


guide3_2_6


このようなインターフェースで、パソコンやタブレットで操作できます。

基本的には、スタッフがアプリで登録する情報を管理できるのですが、この店舗管理サービスを使っている店舗に所属しているスタッフさんのアプリ側でできることも大幅に広がります。

ここでは、主たる機能をご紹介します。

1.お客様情報やカルテ情報をスタッフ間で共有できる。

店舗で電子カルテアプリを導入する上で、一番のポイントとなるのが、このカルテ共有の機能だと思います。

ヘルプで他のスタッフのお客様の施術をするとき、
フリーのお客様の対応をするとき、
自分のお客様でなくても、適切な接遇をしたいとき、

などなど、接客・接遇の質向上、情報共有の効率化にとても有効活用いただけます。

各スタッフで管理できるスマホアプリの電子カルテだと、意外とこの店舗内での共有機能ができるものって少ないと思います。(知る限りでは。。)

アプリの「スタッフ」や「スタッフのお客様」から、他のスタッフのお客様の情報を閲覧できます。


0630_01



0630_02


店舗管理サービスを利用していないと、ここには何も表示されません。

また、この共有機能を利用して、教育ツールとしても活用しているサロンさんもあります。
モデルカットを電子カルテに記録して、教育担当者や先輩スタッフがチェックするみたいな運用です。

使い方動画も用意しているので、どんな感じか、見てみてください。

2.代理でカルテ作成ができる

忙しいスタイリストさんは、自分でカルテを作成する時間もない。。
勉強のためにも、アシスタントにカルテ作成をさせたい。

っていうサロンさんもあると思います。

そこで活用いただけるのが、この代理作成機能です。
アシスタントさんが、スタイリストに代わってカルテが作成できます。


0630_03



0630_04



0630_05


あくまで「代理」なので、カルテの最終的な作成者は、スタイリストさんが記録されます。
なので、お客様とカルテ共有する場合でも、スタイリストさんから送信される形になるので、
対お客様のことを考えても安心です。

他にも、予約ボタンを表示させることができたりなどもあります。

今後も、店舗管理サービス利用サロンにしかできない機能をどんどん追加していく予定です。

あ、、これ、有料です。
でも、お試し利用も用意してますので、興味のあるサロンさんは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから。

機能詳細はこちら

記事筆者: