“SNS”でカルテを送る際の注意点

前回まで、Facebook、LINE、TwitterといったSNSで美歴カルテを送る方法をご紹介してきました。

美歴カルテを受け取ったお客様が、美歴アプリをインストールし、そのカルテをアプリに保存することでカルテ共有でき、その後のコミュニケーションができるようになります。

しかし、”SNS”でカルテを送って共有しようとするとき、以下の点に注意しなければいけません。

それは、美歴でスタイリストさんが登録したお客様情報と、お客様自身が登録した会員情報を紐づけるために、「携帯番号」か「招待コード」のいずれかが一致している必要があるということです。

カルテ送信で最も活用される方法が”SMS”ですが、これは、スタイリストさん側が携帯番号を入力しておく必要があるので良いのですが、”SNS”による送信は、スタイリストさん側がお客様の携帯番号を入力しておく必要はありません。
携帯番号がなくても、各種SNSでつながっていれば送ることができるからです。

そのため、携帯番号を入れていないお客様に、”SNS”でカルテを送る場合は、かならず「招待コード」をお客様にお伝えするようにしてください。

招待コードは以下のように、携帯番号を入れていないお客様に対して発行できます。


1115_01

1115_02


この番号を、お客様に美歴に会員登録していただく際に入力していただければOKです。


1115_03


このように、招待コードを活用した運用は、少々手間がかかりますし、お伝え忘れも発生する可能性があります。
なので、可能な限り、スタイリストさんはあらかじめお客様情報登録時に携帯番号も合わせて登録しておくことが重要になります。

記事筆者: