2017.03.03

2017年2月度 美歴カルテを共有しているお客様の技術平均単価は2,177円高い

昨日の記事(「2017年2月度 美歴カルテを共有しているお客様の2ヶ月以内再来率は12.2%高い」)に続き、毎月紹介しております、美歴の単価向上効果の最新データです。


↓結果はこちら




2017年2月の1ヶ月間でカルテ作成された(来店された)お客様のうち、カルテを共有しているお客様の技術単価は、共有していないお客様と比べて、2,177円高いという結果になりました。

前月の実績と比較すると、217円、その差が広がりました。

また、店販についても1,658円、カルテ共有しているお客様の方が単価が高いという結果となっています。こちらも前月比で228円、差が広がっています。

もちろん、美歴だけの影響ではないとは思います。
ただ、実際にご利用されてる美容室、美容師さんにヒアリングしてみると、


・カルテ共有を続けることによって、変化をビジュアルで実感していただけるので、提案の説得力が増している。

・カルテに次回の提案をしっかりと残しておくことで、こちら(=美容師さん)が言わなくても、お客様の方から来店時に提案した内容のご相談をしていただけるようになり、結果、メニューの追加や、商品の購入につながるケースが出て来た。


といった変化が現れているようです。その積み重ねが、上記のような数字として出ているのだと考えます。

カルテ共有に関する使い方紹介は、下記の記事にまとめてますので、ぜひご参考ください!

「SMSでカルテを送信したら、どんなメッセージで届くか?」
「“SNS”を使ってカルテを送信する – Facebook編 –」
「“SNS”を使ってカルテを送信する – LINE編 –」
「“SNS”を使ってカルテを送信する -Twitter編 –」
「“SNS”でカルテを送る際の注意点」

記事筆者:

この記事を書いた人
藤波裕樹
美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。