店舗で美歴の運用をスタートする際に、管理画面で行うべき3つのこと。

美歴を店舗で運用されるサロン様には、「美歴 店舗管理サービス」を提供しております。

※サービスの詳しい内容はこちら→http://bireki.jp/facultystore

店舗運用をスタートするにあたっては、「美歴 店舗管理サービス」の管理画面で3つのことをあらかじめ設定いただくことで、スムーズに運用を始めていただけます。

1.スタッフからの「所属サロン申請」の確認、承認

スタッフが美歴アプリをインストールした際、まず、「所属店舗申請」というものをアプリで行なっていただきます。
(詳しくはこちら→所属店舗を登録しよう

申請されると、店舗管理画面にその申請が届きますので、所属スタッフとして間違いなければ、承認をしましょう。これで、”店舗”と”スタッフ”がシステム上、紐づけられることになります。








2.スタッフ間の情報共有設定

スタッフ間でそれぞれのお客様情報やカルテ情報を共有できるようにするためには、管理画面で「共有設定」というものを行なう必要があります。





上記のように、「共有中」となっていれば、そのスタッフがアプリで登録している情報が他のスタッフも閲覧できるようになります。

3.スタッフの予約リンク設定

店舗管理サービスを利用しているサロンのスタッフ様には、美歴でつながっているお客様に対して、自動で「予約ボタン」を表示させることができる機能があります。
(予約リンク機能の詳細はこちら→「美歴って、予約サイトと連携できるんです。」

上記記事にも記載していますが、管理画面で各スタッフ個別にURLを登録していきます。









以上で、準備万端です。
スタッフ人員増した際も、上記の設定作業を忘れずに行うようにしてください!

また、美歴の店舗運用を体験してみたいサロン様は、1ヶ月間無料でお試しいただけます。
下記の申し込みフォームからお手続きをいただければ、最短当日にアカウントを発行致しますので、この機会にぜひお試しください。
美歴店舗管理サービス お試し申し込みフォームへ

記事筆者: